独身女性必見!結婚相手に向いている男性のタイプ

1.「結婚相手に向いている男性」を探す

結婚をそろそろ考えているけれど、今の彼氏が本当に結婚に向いているかがわからないという人や、結婚のために良い人にそろそろ出会いたいと願っている人も多くいるかもしれません。

自分が幸せな結婚生活を送るためには、「結婚相手に向いている男性」を探す必要があります。
ではどのようなタイプの男性が、結婚に向いていると言えるのでしょうか。

まずは仕事についてです。
もちろん経済力がある程度なければ生活が苦しくなってしまいますが、それよりも注目したいのが労働の時間についてです。

あまりにも忙しい仕事ですと、家に帰って来る時間も遅くなり毎日すれ違いになってしまう可能性が高いですし、自分も働いている場合にも家事や育児を全部こちらが請け負うことになってしまいます。

それだと毎日かなりしんどい思いをすることになりますので、収入が高いからといって労働時間が長すぎるような相手は結婚相手には向いていないと考えられるでしょう。

2.モテない男ほど一度ハマるとどっぷり浮気してしまうもの

お休みの日もある程度合わせられるような相手だとなおのぞましいです。
家事や育児については、少しでも相手にやって欲しいと考えるのであれば一人暮らしを経験している人がおすすめです。

長く実家暮らしをしている場合、家事を一人でできないという男性もいます。
自分が妊娠や育児におわれている際には、せめて自分の身の回りの家事はしてもらえると楽なので、ある程度は家事をこなせる男性を探すと良いでしょう。

結婚生活を続けていくためには、浮気はご法度です。
イケメンだったり、女の子が大好きだったりする男性は危険ですので避けたいところです。

難しいのは、モテない相手なら浮気しないだろうと考えていても、モテないからこそ一度ハマってしまったらどっぷり浮気をしてしまうというタイプもいるので注意です。

普段から「絶対に浮気ができない状態」をこちらが作る必要があります。
ですので、こちらが束縛をしてもあまり嫌がらない相手を探すのが良いでしょう。

外交的な相手だと、浮気のチャンスも増えてしまうので、内向的であまり友人も多くないという人の方が結婚相手としてはのぞましいと考えられます。

3.長男だと少し苦労していまうケースも・・・

結婚をすると、相手の家族との付き合いも深くなります。
できるだけトラブルにはなりたくないですよね。

家族と仲が良すぎる男性だと、家に家族が頻繁に来たりこちらが義実家に行く回数が増えることになりますので、家族づきあいが苦手な方はそのような人は避けた方が良いでしょう。

家を継ぐという問題や、孫の問題などもありますので「長男」だと少し苦労していまうこともあります。
家族との関係が淡白な人ほど、結婚後も楽だと思いますので、その部分もチェックしたいポイントです。

将来はどこに住むつもりなのかなどは最初のうちに計画を聞いておきた方が賢明でしょう。

4.自分の性格との相性を考えて相手を選ぶ

最後に、本人の性格についてです。
これは、自分の性格との相性を考えてください。

女性には、自分のことをずっと好きでいてほしいという受け身のタイプと、自分が相手を追っかけていたいというタイプがいます。
愛されていたいというタイプの人であれば、自分のことを一番に考えてくれるような優しい人を選ぶのが一番です。

自分が追いかけていたい。自分の好きという気持ちが上回っていたい、尽くしたいという場合は、優しいというよりも常に自分をときめかせてくれるような要素を持つ人の方が、関係を長く続けることができるでしょう。

どちらが良いというわけではありませんので、自分に相性が合っているのはどっちのタイプだろうかと考えてみてください。

もちろん結婚は、相手に責任を押し付けるのではなく自分も努力をしてこそ良い関係を続けていくことができるものです。
お互いを思いやれるような、幸せな結婚生活を送れるベストパートナーをじっくり探してみてください。

外から帰ったら手洗いうがいを!風邪予防は日々の積み重ね

1.ウイルスに感染しなければ風邪やインフルエンザにかからない

冬になり気温が急激に下がるようになると、風邪をひきやすくなってしまうのではなぜでしょうか。
寒いと免疫活動が鈍くなってしまうのも事実なのですが、そもそも風邪の原因はウイルスに感染することです。

だから免疫力が下がったとしても、ウイルスに感染しなければ風邪やインフルエンザにかからないわけです。

夏にもウイルスは存在しています。
しかし、冬のほうが感染しやすくなるのは、ウイルスが夏に比べて多く、空気中に浮遊しているからです。

これは冬は乾燥していることと大きな関係があります。
ウイルスは水分を含んでいるため下に落ちます。

しかし、空気が乾燥しているとウイルスの水分も蒸発し空気中に浮遊しやすくなるわけです。
そしてその空気中を浮遊しているウイルスが口から体内に侵入してしまうわけです。

2.部屋の中を乾燥させないこと

そこで、風邪を予防するためには夏と同じように部屋の中を乾燥させないということが重要になってきます。
加湿器をかけたり、洗濯物を部屋の中に干したりするも有効な方法です。

湿度が高くなればウイルスが空気中を浮遊することができなくなり、やがて死滅します。
一般的に湿度が40%を切るとウイルスが浮遊しやすくなりますので、それ以上の湿度を保つ必要があります。

ただ湿度が高くなりすぎると、今度は結露が発生しカビなどの原因となってしまいます。
ベストの湿度は50~60%前後を保つのが良いとされています。

またうがいや手洗いを励行する習慣をつけることも大切です。
家に帰ってきたら必ず手洗いとうがいをセットで行います。

これをするのかしないのかで風邪の発症率は大きく変わります。

3.ウイルスが残りやすい爪の中をしっかり洗うこと

日本人はマスクをして予防する人が多いのですが、外国ではあまりマスクで予防している人を見かけません。
むしろ、手洗いとうがいが大切と考えられているからでしょう。

習慣化させると、面倒と思うこともなくなります。
さらに念を押す場合は、帰宅時のみでなく、学校や仕事の休憩の合間にも行うとなお良いでしょう。

手洗いのコツは手のひらの表面だけでなく、ウイルスが残りやすい爪の中をしっかり洗うことです。
爪洗いのブラシを使うと効果的です。

ない場合は手のひらをまるめてその上で反対側の爪を洗うようにします。
小さな子供はなかなか爪の中を洗うことが難しく、その爪を口の中に持って行ってしまうので、感染しやすいと考えられます。

4.まず口に中全体をゆすいで一旦水を吐き出す

手洗いの代わりに消毒液で手を消毒するのも効果的です。
このとき爪にもしっかり消毒液がかかるようにすると良いでしょう。

比較的安いお値段で販売されているので、家の玄関に置いておけば、帰宅した際にいつも消毒することができます。
最近は会社や様々な施設の入口にも消毒液が置いてありますので、こまめに消毒するようにするのも手です。

うがいにもコツがあります。
いきなりのどをがらがらとうがいするのではなく、まず口に中全体をゆすいで一旦水を吐き出します。

その次にのどの奥までうがいすることを意識しながら15秒間ほどうがいをして吐き出します。
この際にうがい薬を使うとより効果的です。

5.1年中通して手洗いとうがいの習慣を身に着ける

この手洗いとうがいの習慣は、冬になると始めるというのも良いのですが、本当は1年中いつも行うようにするのがおすすめです。
ウイルスは夏でも同じように存在しているからです。

ただ感染しにくい状態にあるだけで、絶対に感染しないとは言えないのです。
夏風邪は長引くというよく言われますが、これは大丈夫だろうと、無理をしてしまうからかもしれません。

1年中通して手洗いとうがいの習慣を身に着けていれば、感染する確率を大幅に軽減させることができるでしょう。

自分の健康を守るのは自分自身です。
日々の積み重ねでしっかりウイルスを寄せ付けない体にしたいものです。

ギャンブル依存症の原因や克服法について

1.ギャンブル依存症の怖さとは

ギャンブルをやめようと思っているのになかなかやめることができない、借金があるのにもかかわらずギャンブルが止められない、返済できる金額をはるかに超えているなどこのような状況に陥ったとしてもギャンブルを続けてしまうことをギャンブル依存症と呼んでいます。

なかなか抜け出すのは難しいとされていますが、正しい治療を受けることによって正常な状態に克服することは可能です。

特徴としては、

  • お金をなかなかためることができない
  • イライラしたり落ち着きがない
  • ギャンブルで負けたものをギャンブルで取り戻そうと考えている
  • 周囲の人に嘘をついてでもギャンブルを続ける

などの症状が挙げられます。

ギャンブル依存症 – Wikipediaも参考

依存症に陥る原因としては様々なことが考えられますが、まず第一に考えられることは趣味がなく友達があまりいないことが考えられるでしょう。
趣味もなく友達もいないということで、休みの日や仕事帰りなどにどうやって過ごせばよいのかわからずにギャンブルにはまってしまう人が多く見られます。

つまりギャンブルが趣味になってしまい、友達にもなっている状態です。

2.努力をせずにお金持ちになりたいと考えている人が多い

そしてオンラインカジノなどで一発当ててお金持ちになりたいと思っていることも大きな原因になるでしょう。
仕事を頑張ってお金持ちになりたいのではなく、努力をせずにお金持ちになりたいと考えている人がはまりやすいと言えます。

オンラインカジノJAPAN 初心者ナビも参考

また負けず嫌いの性格もギャンブル依存症に陥る原因の一つとされています。
ギャンブルで負けた分を取り戻すために、さらにギャンブルをしてしまう人がこれにあたります。

普段の生活ではそれほど負けず嫌いな面を見せることはありませんが、ギャンブルをするときには強い気持ちが燃え上がってしまう人が見られます。
また現実から目をそらしたいという思いも原因の一つに挙げられます。

いやなことがあったとしても普通であれば現実に向き合い克服するための努力を行うことでしょう。
しかし現実から目をそらしたいという心の弱さから、ギャンブルに陥ってしまいます。

3.克服できるかどうかは本人の気持ち次第

もしもギャンブル依存症であると診断された場合には、やはり治療を受けたうえで克服できるのかが気になるところです。
克服できるかどうかということは、本人の気持ち次第でもあり、自分がしっかりと自覚を持って治療を続けていかなければ克服することは難しいでしょう。

このまま続けることによって周囲の人間や家族に多大な迷惑がかかることを考えておくことが大切で、自分がしっかりと自覚を持つことが克服の第一歩と言えます。

また実際に治療を行うのであれば、ギャンブル依存症の治療を専門に行っている施設があるため、このような所を利用するのが効果的です。
克服方法としてもちいられることに、まず第一に投薬治療が挙げられます。

患者の状態を見ながら症状を軽減させるために適切な薬が投与されます。

もしもギャンブルのことを考えて夜も眠れずにいるのであれば睡眠薬が投与されることになるでしょう。
うつ症状が出ているのであれば安定剤や抗不安剤などがもちいられることになります。

4.カウンセリングは継続して行うことにより効果が現れる

そしてカウンセリングはギャンブル依存症の治療には欠かすことができません。
根本的な治療を行うためには、ギャンブルの習慣を改善する必要があるでしょう。

カウンセリングは継続して行うことにより効果が現れるため、途中でカウンセリングをやめてしまえば改善することは難しくなります。

最後に自助グループへの定期的な参加が求められます。
これは薬物治療やカウンセリングと併用して行う必要があるでしょう。

ギャンブル依存症は単独で改善させることは難しいため、治療を目的に同じ症状の人たちが集まって症状の改善に努めるものです。
自分だけの力ではなかなか克服することは難しいため、周りの人の努力も必要です。

もうすぐクリスマス!カップルでデートしたいスポット関西編

1.カップルの方達におすすめのデートスポット

クリスマスの季節は寒い冬の季節ですが、各地ではイルミネーションやツリーなどで飾り付けが行われ、カップル達にとっては盛り上がりがある暖かい季節でもありますね。
そんな時期にカップルの方達におすすめのデートスポットを関西中心に紹介します。

■天王寺動物園

この動物園は夏場はもちろん人気で子供たちなどで賑わっていますが、冬の時期にもおすすめのスポットでもあります。
冬の季節になると動物園の特徴を生かしたアニマルイルミネーションが立ち並び、とても幻想的な雰囲気となっています。

毎年あべの、天王寺イルミナージュとして開催されているイベントで、カップルを中心に幅広い層に大人気となっています。
輝きを放つ光の通路を男女で歩くと雰囲気もアップする事が期待できます。

動物たちのイルミネーションに混ざったサンタクロースの存在も可愛く感じますね。
近くにはライトアップされた通天閣も見えますので、まさに関西の象徴ですね。
夜の動物園という普段とは違った空間で、ロマンティックなひとときを楽しむのも良いのではないでしょうか。

■空中庭園展望台

大阪市の北区にあるこのスポットは、大阪を一望できる夜景が人気の展望台です。
地上170mの35階からの高さで見る絶景の夜景は、まさにここでしか味わえない魅力でしょう。

クリスマスの期間は独自の演出やイベントも多く行われており、展望台がある梅田スカイビルの広場では27mの巨大ツリーも登場して、街のシンボルとしてドラマチックな演出をします。

周辺ではドイツマーケットやオーナメントも開催されていますので、まさにビル一体がクリスマスムードとなっています。
夜景や買い物などを一度に楽しめますので、カップルの盛り上がりを一層高めてくれる事でしょう。

■神戸ベイクルーズ

大阪だけではなく神戸にもおすすめスポットはたくさんありますが、その中の1つとして夜景の楽しめる神戸ベイクルーズをおすすめします。
特に遊覧船に乗って見る景色は普段と違って新鮮な夜景となるでしょう。

船に乗ってクルージングをしながら、名物スポットでもあるモザイク観覧車やポートタワーをゆっくり遊覧して楽しむ事ができます。
遊覧船のクルージングというととても高級なイメージがあるかも知れませんが、料金は1100円からなので気軽に利用することができます。
やはり時期になると混雑すると思われますので、早い段階での予約は大事となりますね。

■京都嵐山花灯路

洋風なイベントであるクリスマスを、和風のイメージで楽しんで見るのも面白いでしょうね。
京都の冬の風物詩となってきている事でも注目されているこのイベントは、嵐山で開催されるライトアップのイベントです。

山にたくさん施された灯りや、いけばなの作品群は夏場とは異なる京都の景色を作り出しています。
橋の上から辺りを見渡すと日本の情緒を充分に感じながらも、クリスマスのムードも体験できるといった変わった感覚が味わえます。
カップルのデートはもちろん、外国人の観光客の方にも人気の高いイベントとなっています。

■ひらかたパーク

やはり関西の定番デートスポットと言えばここではないでしょうか。
100年以上の歴史があるこの遊園地はクリスマスの時期には、多くのイルミネーションに包まれて幻想的な空間に早変わりします。

この遊園地の名物的存在でもある、マジカルラグーンも美しくライトアップされますので一見の価値はあるでしょう。
関西ではおなじみの遊園地でもこの時期ではいつもと違った魅力が感じられますね。
いつの季節でも楽しめるひらかたパークですが、この時期にも多くの楽しみ方ができます。

関西でのおすすめデートスポットを紹介して来ましたが、最近ではイベントも色々と増えていっていますのでまだまだ多くのスポットがありますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

出典元:【2018年版】関西のおすすめクリスマスデートスポット♡素敵な1日を夜まで楽しもう

なぜ今クイーンなのか?改めてクイーンの魅力に迫る

1.今話題のクイーンってどんなバンド?

映画ボヘミアン・ラプソディで再び注目を集めるクイーンは、様々な名曲を世に送り出し、今も沢山の人達に愛され続けています。
圧倒的な歌唱力を持つボーカルのフレディ・マーキュリーは、惜しくも1991年に亡くなっていますが、それでもバンドとしての存在感は健在です。

意外かもしれませんが、クイーンは日本で人気に火が付き、世界的に知名度が高まり知られるようになったバンドです。
メンバーは4人が全員男性で、イギリス・ロンドン出身という共通点を持っています。

デビューは1973年のことで、今では本国のイギリスやロックの本場アメリカでも認められていますし、日本でも勿論安定した人気を誇ります。
アルバムのセールスは何と2億枚以上を突破していますし、ライブの盛り上がりも圧倒的な迫力を誇るほどの人気でした。

これまでに発売したアルバムは全15枚で、スタジオ盤からライブ盤まで、幅広くファンに愛され続けています。
最も売れたアーティストにリストアップされているのも、クイーンという魅力的なバンドを知ると納得できるはずです。

2.ロックを基本にハードやポップにプログレッシブなども採り入れている

魅力の1つはやはりジャンルの多様性で、基本的にはロックですが、ハードやポップにプログレッシブなども採り入れているのが特徴です。
曲によってはヘヴィメタルのエッセンスも加わりますし、オペラっぽさやピアノ主体の曲もあるのが驚きです。

つまり、1つのジャンルに収まるバンドではなく、どのようなカテゴライズもできる幅広さを有しています。
この多様性の根源には、メンバー全員が作詞作曲を手掛けている技術力の高さがあります。

リードボーカルのフレディ・マーキュリーはピアノを担当することでも有名で、ライブでも度々演奏を披露しています。
パワフルで情緒がある歌い方はまさに、このバンド特有の個性で魅力だといえるでしょう。

ブライアン・メイはギター担当で、偉大な100人のギタリストにも選ばれているほどの実力派です。
大英帝国勲章を受け取っていますし、動物愛護運動家としての一面も持ち合わせているので、幅広く一目置かれている存在です。

3.クイーンのボーカルはフレディでなければいけない

ベース担当のジョン・ディーコンはメンバー最年少ですが、作詞作曲を手掛けた曲がいくつもヒットしました。
ボーカルのフレディを心から尊敬しており、クイーンのボーカルはフレディでなければいけないと発言しているほどです。

自身は音痴と公言していますが、機械関係に強かった為、担当楽器のベースの他にメンバーの機材修理や改造なども担当しています。
ドラマーのロジャー・テイラーは、コーラスや一部の楽曲でボーカルを担当する多彩な人物です。

ベースやギターも弾けるマルチプレイヤーで、キーボードの演奏までできる器用さが魅力です。
作詞作曲の技術力も高く、クイーンを代表するヒット曲をいくつも世に送り出しています。

ボーカルのフレディとは特に仲が良く、若い頃は2人で生活をしたり生計を立てていました。

4.日本の女性ファンから注目を集め人気が高まったクイーン

クイーンの魅力を改めて振り返ってみると、同じ故郷を持つ4人の男性がバンドを作り上げ、実力の裏付けがある楽曲でヒットした点が魅力だと考えられます。

最初期はそれほど評価されておらず、多くのバンドやアーティストに埋もれていましたが、日本の特に女性ファンから注目を集め、次第に人気が高まり知名度が向上しました。

アイドル的な人気で知られるようになりましたが、その後は歌唱力や演奏に作詞作曲まで、技術面でも正しく評価されています。
日本で知られるよりも前に、いくつかのヒット曲はあったものの、評価が辛口の本国では酷評されていたのが事実です。

1975年には来日を果たし、日本のファンや文化に触れて日本びいきになっています。
曲に日本語の歌詞を採り入れた楽曲もありますから、いかに日本との関係が深かったかが分かります。

ライブでのパフォーマンス力の高さも相まって隙がなく、現在においても魅力満載のバンドだといえます。