独身女性必見!結婚相手に向いている男性のタイプ

結婚

1.「結婚相手に向いている男性」を探す

結婚をそろそろ考えているけれど、今の彼氏が本当に結婚に向いているかがわからないという人や、結婚のために良い人にそろそろ出会いたいと願っている人も多くいるかもしれません。

自分が幸せな結婚生活を送るためには、「結婚相手に向いている男性」を探す必要があります。
ではどのようなタイプの男性が、結婚に向いていると言えるのでしょうか。

まずは仕事についてです。
もちろん経済力がある程度なければ生活が苦しくなってしまいますが、それよりも注目したいのが労働の時間についてです。

あまりにも忙しい仕事ですと、家に帰って来る時間も遅くなり毎日すれ違いになってしまう可能性が高いですし、自分も働いている場合にも家事や育児を全部こちらが請け負うことになってしまいます。

それだと毎日かなりしんどい思いをすることになりますので、収入が高いからといって労働時間が長すぎるような相手は結婚相手には向いていないと考えられるでしょう。

2.モテない男ほど一度ハマるとどっぷり浮気してしまうもの

お休みの日もある程度合わせられるような相手だとなおのぞましいです。
家事や育児については、少しでも相手にやって欲しいと考えるのであれば一人暮らしを経験している人がおすすめです。

長く実家暮らしをしている場合、家事を一人でできないという男性もいます。
自分が妊娠や育児におわれている際には、せめて自分の身の回りの家事はしてもらえると楽なので、ある程度は家事をこなせる男性を探すと良いでしょう。

結婚生活を続けていくためには、浮気はご法度です。
イケメンだったり、女の子が大好きだったりする男性は危険ですので避けたいところです。

難しいのは、モテない相手なら浮気しないだろうと考えていても、モテないからこそ一度ハマってしまったらどっぷり浮気をしてしまうというタイプもいるので注意です。

普段から「絶対に浮気ができない状態」をこちらが作る必要があります。
ですので、こちらが束縛をしてもあまり嫌がらない相手を探すのが良いでしょう。

外交的な相手だと、浮気のチャンスも増えてしまうので、内向的であまり友人も多くないという人の方が結婚相手としてはのぞましいと考えられます。

3.長男だと少し苦労していまうケースも・・・

結婚をすると、相手の家族との付き合いも深くなります。
できるだけトラブルにはなりたくないですよね。

家族と仲が良すぎる男性だと、家に家族が頻繁に来たりこちらが義実家に行く回数が増えることになりますので、家族づきあいが苦手な方はそのような人は避けた方が良いでしょう。

家を継ぐという問題や、孫の問題などもありますので「長男」だと少し苦労していまうこともあります。
家族との関係が淡白な人ほど、結婚後も楽だと思いますので、その部分もチェックしたいポイントです。

将来はどこに住むつもりなのかなどは最初のうちに計画を聞いておきた方が賢明でしょう。

4.自分の性格との相性を考えて相手を選ぶ

最後に、本人の性格についてです。
これは、自分の性格との相性を考えてください。

女性には、自分のことをずっと好きでいてほしいという受け身のタイプと、自分が相手を追っかけていたいというタイプがいます。
愛されていたいというタイプの人であれば、自分のことを一番に考えてくれるような優しい人を選ぶのが一番です。

自分が追いかけていたい。自分の好きという気持ちが上回っていたい、尽くしたいという場合は、優しいというよりも常に自分をときめかせてくれるような要素を持つ人の方が、関係を長く続けることができるでしょう。

どちらが良いというわけではありませんので、自分に相性が合っているのはどっちのタイプだろうかと考えてみてください。

もちろん結婚は、相手に責任を押し付けるのではなく自分も努力をしてこそ良い関係を続けていくことができるものです。
お互いを思いやれるような、幸せな結婚生活を送れるベストパートナーをじっくり探してみてください。